メニュー
  • トップページ
  • まむし堂の紹介
  • メニュー/料金
  • 初めての方へ
  • よくある質問
  • 体プチ情報
  • メニュー

お世話になったあの方へプレゼント

体プチ情報

第五回食欲の秋に注意する!


 秋といえば「食欲の秋」。夏の暑さでバテていた時とうってかわって、涼しくなるとともに、食欲も次第にアップしてきます。ただ 食べ過ぎないように思っても、つい食べ過ぎることがあります。食べ過ぎていると、肥満の原因となり、健康に悪影響を与えることになりかねません。そうならない為にも気をつけましょう!!


そういった時におススメなのが、食事の前にする良い方法があります。

■手のひらの「ツボ」を刺激

人差し指の真下から生命線に沿ったゾーンに「胃・脾・大腸区」があります。

○刺激法

食べすぎが心配な人には、ここを指でギュッとつねったり、ツマ楊枝やヘアピンなどの道具を使って痛いくらい突いたりして、強く刺激してください。
目安としては、食前に片手20~30回ぐらいずつが目安です。ただし、なでる、揉むといったソフトな刺激では、逆に食欲を増進させてしまう恐れがありますので注意してください。




気をつけていても「食欲の秋」ついつい食べ過ぎてしまうと、腸の調子が乱れてきます。 そんな方は「中かん」と呼ばれるツボを刺激して胃腸の調子を整えましょう。

■中かんの「ツボ」を刺激

中かん(ちゅうかん)
このツボは、みぞおち(胸中央の前面にあるくぼんだところ)とおへその中間にあります。


刺激法
中かんを手のひらで軽く押さえます。また「手当て」という言葉があるように、手を中かんにあてるだけでも治療効果があります(女性の場合は、右手を下にして両手を重ねてあてましょう)。
中かんは、胃の調子を活性化して食欲を増進させる効果がありますので、胃腸が疲れ気味のときに刺激すると、じわじわ元気を回復できます。


※ただし中かんへのツボ刺激は、満腹時には控えてください。



体プチ情報バックナンバー
●第九回 梅雨時の不調
●第八回 目の疲れ
●第七回 花粉症による鼻づまり
●第六回 冬の冷え対策
●第五回 食欲の秋に注意する!
●第四回 夏バテ
●第三回 体の疲れ
●第二回 風邪予防対策
●第一回 夏の冷え対策
Copyright (C) mamushidou. All rights reserved.