メニュー
  • トップページ
  • まむし堂の紹介
  • メニュー/料金
  • 初めての方へ
  • よくある質問
  • 体プチ情報
  • メニュー

お世話になったあの方へプレゼント

体プチ情報

第八回目の疲れ


読書の秋といいますが、読書だけでなく、最近は仕事などでパソコンを使用したりすることが多くなってきました。
長時間の作業などは目の疲れを引き起こします。ひどくなると首こりや肩こりにもつながりますので、目が疲れたら、他の症状が現われる前にツボ刺激でリフレッシュしましょう。




●小骨空(しょうこっくう)
眼精疲労やドライアイに効果あります。
場所:小指の第一関節にあります。

○刺激法

人差し指と親指で挟むようにして、親指の腹で軽く押す。3秒を5回程度。
指の腹でこすっても良いです。





●目の反射区
パソコンなどの画面をよく見る人に多い眼精疲労に効果があります。


場所:足の人差し指と中指のつけ根が、目の反射区です。

○刺激法
人差し指と中指の付け根を中心に、親指の腹をあてて押し揉みます。





目は、左右逆に対応しているので、右目の疲れには左足、左目の疲れには右足を刺激しましょう。



体プチ情報バックナンバー
●第九回 梅雨時の不調
●第八回 目の疲れ
●第七回 花粉症による鼻づまり
●第六回 冬の冷え対策
●第五回 食欲の秋に注意する!
●第四回 夏バテ
●第三回 体の疲れ
●第二回 風邪予防対策
●第一回 夏の冷え対策
Copyright (C) mamushidou. All rights reserved.